おじさん エッチ

おじさんとエッチ友達になりたいなら出会える系のアプリで探す

おじさんでも出会い系アプリでお嬢様と出会いセフレになる

 

>>男性経験の少ない人妻を出会い系から付き合い自分好みに飼育する

 

私はここ最近精力が満ち溢れるようになり、妻との夫婦生活が楽しみでなりません。
しかし妻との夫婦生活だけでは精力を満たす事が出来ず、欲求不満が溜まる様になっていました。
そこで私は精力を満たす為に別の女性と関係を持つべく、出会い系アプリを利用しだしたのです。
私は出会い系アプリでエッチを求めている女性を見つけては声をかけ、次々と関係を持ちました。
結局私は出会い系アプリでセフレが出来るまで、出会い系アプリを使い続けたのです。
セフレである彼女は、どこぞのお金持ちのお嬢様の様で、お金には不自由していないようでした。
その代わり時間を持て余す事が多く、その持て余した時間を潰す為に、出会い系アプリを使っていたようなのです。
彼女は見た目はお嬢様なので、簡単にはエッチはさせてくれないと思いました。
しかし彼女は見た目に反したどスケベで、おじさんが好きみたいで出会ったその日に私をホテルへと誘って来ました。
私はそんなどスケベな女性に出会えたことをラッキーに思い、彼女と共にホテルへと向かったのです。
ホテルの部屋に入ると彼女は、素早く服を脱ぎ、ベッドの上に仰向けに寝ました。
そして私を誘って来たのです。
私はそんな彼女の誘いに乗り、裸になって彼女の上に重なったのです。
そして濃厚なキスをして、おっぱいを揉みながら乳首を指でコリコリして、顔を彼女の割れ目へと持って行きました。
それから両乳首を両方の指でコリコリしながら、割れ目を舌でなめなめしたのです。
そしたら彼女は「いや〜」「きもちイイ」などと言いながら、体をよじらせたのです。

彼女はそれでイキそうだったので、私は慌てて彼女の割れ目にちんちんを挿入して、腰を動かし始めました。
するとじきに彼女はイッテしまい、私もしばらく彼女のひだひだの感触を楽しんだ後、気持ち良く射精をしました。
私も彼女も満足のいくエッチが出来たので、セフレ関係になる事にしたのです。
彼女は暇を持て余しているだけあって、いつ会いたいと言っても会ってくれました。
ですから私にとっておじさん好きな彼女はとても都合のいいセフレであり、いつまでも大事にしていきたいと思ったのです。
「愛知県|30代|男性|会社員」